月別アーカイブ: 2014年6月

キャッシングとカードローンの違い

いざというときには、直ぐに現金を借りることが出来るので大変便利なキャッシングですが、カードローンとの違いは何なのでしょうか。

キャッシングとは、お金を銀行やコンビニのATMやCDから引き出すことで、カードを使って翌月の一括払いで返済するお金の借り方です。
ただキャッシング会社によっては、言葉の意味が違ってくるのでリボ払いなどが出来ます。
また、カードローンは、カードを使ってお金を銀行やATMやCD、または窓口からお金を借りることで、返済は通常一括払いではなく、分割払いやリボルビング払いになります。

また、カードで借りる種類は大きく三つあり自分の定期預金を担保にしたり、目的別のローンを組める銀行のローンカード、ショッピング枠と、キャッシング枠があるクレジットカード、そして、現金だけを借りることが出来るキャッシングカードやローンカードです。
これは、主にクレジットカード会社や信販会社、消費者金融が発行しています。

キャッシングカードの特徴としては、申込みがインターネットや無人契約機などからいつでもできて、審査の結果が出るのも早く、場合によっては即日でお金を借りることも出来ます。
担保や、保証人がいらないので面倒がありませんが、金利が他のローンよりも高めの設定になっています。
ただ、早く現金を借りたい人には、申込みもいつでも出来ますし、即日で融資も可能になっているので、困った時には大変役立つといえます。