キャッシングのメリット・デメリット

キャッシングはメリットも大きいのですが、もちろんデメリットもあります。では、どのような点がメリットで、どういうった部分がデメリットなのでしょうか。まず、友人や家族に頼むことなしに、気軽にお金を借りられることはキャッシングの最大のメリットでしょう。最近は審査時間が短く、申し込んでから数時間で借入ができるものもありますので、その日の夜とか翌日とか、急にお金が必要な場合には大変役に立ちます。また、店頭に行かずとも、ネットや携帯から申込ができるキャッシングもありますので、忙しい時や、近くに店舗がない時などは大変便利です。この場合は、書類はFAXやアプリで送付し、キャッシング分は自分の口座に振り込んでもらえますので、キャッシュカードで引き出して利用できます。
一方デメリットですが、ついお金があるというゆとりから、目的以外のことにも使ってしまいがちな点です。キャッシングのお金は収入ではなくあくまでも借入であり、返済しなければならないものです。でないと、返済のために別の会社から借り入れるという多重債務の状態となり、よけいに返済が困難になってしまいます。最終的には債務整理をしなければならなくなることもあります。また、消費者金融での借入の場合は、借りすぎ防止のため、年収の3分の1以上の借入ができないシステム、総量規制が設けられています。他からも借入がある場合は、金額によっては新規のキャッシングが不可能になりますので、こういう点にも気を付けて、上手に借入をしたいものです。